良いことの後に悪いことが起こる3つの理由~エッセイスト浅見帆帆子

query_builder 2023/02/13
相続離婚マンション空き家土地

今日は、エッセイストの浅見帆帆子さんの言葉です。

感情がマイナスに振れた時、あなたならどうしますか?

浅見さんは運に関する書をたくさん書いているエッセイストさんです。 こんな本をたくさん書いている浅見さんは よく「全然マイナスの方向に物事を考えないのですか?」こういう質問をされるそうです。 その時は、マイナスを認識した時に、プラスに持っていく工夫を自分ですることが大事。 尊敬する人に会う、音楽を聴く、読書をするとかなんでもよいのです。

強運の人に共通しているのは平常心という事ですが、 ただマイナスを抱かないのではなく、プラスにする努力をしていると思うのだそう。 良いことが起きた後は悪いことが起きる、そう思っている人が多い気がしますが、 運はバランスを取って上がったり下がったりするものではなく、自ら呼び寄せて居いるのかもしれません。

良いことの後に、悪いことが起きるとすれば、

1.次は悪いことが起こるのではないかと自分で思っている(その強い意識が呼び寄せている)

2.良いことが起こったのは全て自分の力だと思って感謝が足りない

3.何かを犠牲にして我慢したからこそうまくいったと思っている(犠牲がないと上手くいかないと思い出す)

運のよい人、社会的に優れている人、それらの人々は、 ほとんどの人が「幸せ感度」が高いのです、少しの危険やマイナスだったら、 「こんな少しのタイミングで気づけた、ついてる」とむしろ幸せにとらえてしまう。 そんな幸せ感度をマックスで生きていると必然的に悪いことがなくなり、 良いことがどんどん起きてくるのだと言います。 物事はなんでも捉えようだなと強く思いました。 1月は2件ご売却させて頂きました。 2月も1件は契約済、

私も割と「幸せ感度」、幸福力とも言い換えましょうか、 なんでも楽観的に幸福な方向に考えてしまう人間なので、 これからも幸せいっぱいでご売却活動に尽力していこうと思っています!


----------------------------------------------------------------------

千代田区不動産売却相談センター

住所:東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4-B

電話番号:03-3518-9462

----------------------------------------------------------------------